オンラインカジノについて

オンラインカジノの税金やルーレットについて。

オンラインカジノで儲けたお金の税金は?

オンラインカジノ

オンラインカジノは、インターネットカジノとも呼ばれていて、世界各国のインターネットカジノを楽しむことができます。

オンラインカジノではラスベガスやマカオのカジノ同様にブラックヤック、ルーレット、バカラ、スロットなどのゲームで遊べます。

オンラインカジノはお金を賭けずに無料で遊ぶこともできますし、本物と同じくお金を賭けて遊ぶこともできます。オンラインカジノで勝てばチップを円に換金して指定の口座に現金が振り込まれます。逆に負ければ購入したチップが没収されます。

日本の法律では競輪や競馬の配当など賭け事の賞金は一時所得とされ所得税の対象となります。しかし、オンラインカジノではカジノ側で税金があらかじめ差し引かれることがありません。そのため税金の申告を個人で行わなければならないのです。

日本では賞金などの一時所得は「純所得=収入ー支出ー特別控除額(50万円)」となり、純所得をさらに半分にした額が課税対象となります。一時所得は1回ごとの勝ちにつき納税義務が発生します。税率は給与所得など他の所得にカジノで得た一時所得を足した金額にかかる所得税率になります。

オンラインカジノは競輪や競馬と違って現金での受け取りではなく銀行間のオンラインで送金が行われるため、賞金を得た証拠が残ります。そのため、特別控除額を超えた賞金を得た場合には必ず納税するように心がけましょう。

FX 1000通貨カードローンド短期バイトハワイツアー JALパック

オンラインカジノのルーレットはどう?

オンラインカジノについて

インターネット上でルーレットなどを楽しむオンラインカジノが注目されています。

ルーレットは、シンプルですが奥が深く、根強いファンも多いようです。

オンラインカジノといっても、実際にお金を賭けるシステムが確立されており、ラスベガスさながらの臨場感を味わうことが可能です。24時間毎日気兼ねなくカジノを楽しめるので、今やオンラインカジノは世界中で愛用者が増えているようです。

お金は賭けている方がスリルはありますが、無料体験も出来ますから、初めはゲーム感覚で慣れることが必要です。また、オンラインカジノはかなりの種類が存在します。トラブルなどにならないよう、きちんとライセンスなど確認し、信用できるオンラインカジノで遊ぶよう心がけましょう。

オンラインカジノで使用しているソフトなどを確認することで、信頼できるオンラインカジノかを見分けるポイントとなります。

換金には、チップを使用するシステムになっており、クレジットカードが必要です。最近は、ネッテラーと呼ばれる電子決済が注目されていますが、とても便利なので、これからますます普及するのではないでしょうか。

オンラインカジノではルーレットの他に、ブラックジャックやポーカー、スロットなども人気があります。

オンラインカジノ関連情報